2010年05月16日

「ムーミン」が北欧初の3D映画になるそうですよ

「ムーミン」が北欧初の3D映画になるそうですよ
 
 
 
 「ムーミン」が北欧初の3D映画に。主題歌は歌姫ビョークだそうですよ!
 
 
 「ムーミン谷の彗星」が原作の3D映画。
 
 
 フィンランドの映画会社FILM KOMPANIMETが第63回カンヌ国際映画祭で発表したものです。
 
 
 タイトルは「ムーミンズ・アンド・ザ・コメット・チェイス」。
 
 地球に彗星が向かってくるという事態が起こりムーミン谷も大騒ぎ。どうやってその危機を乗り切るのか? という「ムーミン谷の彗星」を原作にした大作です。
 
 主題歌を、大のムーミンファンというアイスランドの歌姫ビョークが歌い、映画「シャッターアイランド」のスウェーデン出身俳優マックス・フォン・シドーがナレーションを務めるなど、北欧初となる3D映画を北欧スターが全面サポートしています。
 
 
 ムーミンはフィンランドの作家トーベ・ヤンソンが1945年に小説で発表、今年生誕65周年にもなるそうです。
 
 年内世界公開だが、日本での上映はまだ未定です。「ムーミン」は日本でも大人気ですから、公開が期待されますね。
 
 
 
≪関連記事≫
 
映画も気になる DSポケモン新作の新情報
鋼の錬金術師 完結へ
エヴァンゲリオン初号機今夏出現!
posted by シーデーもん at 20:15| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

映画も気になる DSポケモン新作の新情報

映画も気になる DSポケモン新作の新情報
 
 
 
 7月公開の映画では幻のポケモン「セレビィ」が手に入りますね。
 
 セレビィは、「ポケモン」シリーズの「ダイヤモンド・パール・プラチナ」、「ハートゴールド・ソウルシルバー」で受け取ることができますが、「ハートゴールド・ソウルシルバー」でセレビィを入手すると、ゲームで新たな出来事が起こるようになるそうです。
 
 新たな出来事は、ゲームのストーリーをロケット団とラジオとう占拠事件解決まで進めると発生。発生後に、セレビィと一緒にウバメのもりのほこらに向かうと、幼馴染みのコトネ(ヒビキ)が登場。すると、セレビィが光に包まれ過去の世界へ。
 
 過去の世界では、ロケット団の元ボス「サカキ」と遭遇。どうやらサカキは、ロケット団を復活させ再び世界を我がものにしようとしているようです。
 
  
 続いて、DS「ポケットモンスターブラック・ホワイト」 本作の舞台や主人公、パートナーとなるポケモンの情報です。
 
 
 2010年秋発売予定のDS「ポケットモンスターブラック・ホワイト」の新情報が公開されました。
 
 
 本作の舞台となる「イッシュ地方」、主人公とそのパートナーとなる3匹のポケモン、新ポケモン「ゾロア」と「ゾロアーク」に関する情報です。
 
 
 ゲームの舞台となる「イッシュ地方」。
 
 「イッシュ地方」は、カントーやジョウト地方とは遠く離れ、趣もまったく異なる土地。緑に囲まれた自然の中にも近代的な大都会があるなど、自然と人が共存し、これまでには見たことのないポケモンが多数生息。中心的な街「ヒウンシティ」があります。
 
 
 物語の主人公はプレーヤーの分身となりイッシュ地方を旅をします。
 
 主人公は男の子と女の子が存在します。ゲームを始める時に、好きなほうを自由に選べます。
 
 
 主人公のパートナーとなる3匹のポケモン。
 
 パートナーとしてゲームの序盤に登場するのは、「ツタージャ」、「ポカブ」、「ミジュマル」の3匹。
 
 このうちの1匹を仲間にすることができる。
 
 
 新ポケモン「ゾロア」と「ゾロアーク」。
 
 「ゾロア」と「ゾロアーク」は、すでに本作での登場が明らかにされている新ポケモンです。新情報として2匹の特性が判明。
 
 2匹のポケモンの特性は、新たな特性「イリュージョン」。イリュージョンは、ほかのポケモンに化けることができる能力。本作で初登場となる技として「イカサマ」と「つめとぎ」も習得するそうです。
 
 
 
≪関連記事≫
 
鋼の錬金術師 完結へ
エヴァンゲリオン初号機今夏出現!
エヴァDVD予約殺到
posted by シーデーもん at 20:41| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

鋼の錬金術師 完結へ

鋼の錬金術師 完結へ
 
 
 
 鋼の錬金術師が連載9年で完結、次回7月号に最終回。
 
 
 人気マンガ「鋼の錬金術師」が「月刊少年ガンガン」6月12日発売の7月号で最終回を迎えることが、同誌6月号で明らかになりました。
 
 コミックス全巻100万部を達成、累計発行では4200万部、MBS・TBS系でテレビアニメ放送中と人気絶頂の中、連載開始9年で幕を閉じることになります。
 
 
 「鋼の錬金術師」は荒川弘さんが01年から同誌で連載を始めたマンガ。
 
 錬金術が科学のように発達した世界で、禁じられた「人体錬成」に挑んで失敗し、体を奪われたエドとアルの兄弟が、失った体を取り戻すために「賢者の石」を探す旅に出る。
 
 しかし、国家規模で展開する陰謀に気付いて立ち向かう……というストーリー。
 
 
 03年にMBS・TBS系でアニメ化されて人気を博し、劇場版アニメも製作されました。09年4月からは新シリーズのアニメが放送されていますね。
 
 
 
≪関連記事≫
 
エヴァンゲリオン初号機今夏出現!
エヴァDVD予約殺到
怪物くんの実写ドラマが大人気です



posted by シーデーもん at 22:51| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。